So-net無料ブログ作成

クリスマス(阿蘭陀冬至)…。 [観光]

クリスマス…。
日本が鎖国をしている間、長崎の出島ではオランダ商人によって密かに「唐人冬至」を模した「阿蘭陀冬至」としてクリスマスを祝ったそうである…。

我が家もクリスマスで盛り上がる…。

料理は子どもたちの担当で…私はケーキを買ってくるだけ

サンタがくるのか…誰がサンタなのかと問いかけられる…。

昨年はローランドの追跡サンタを子どもたちと見て説明したのを思い出す…。

プレゼントは…ルナが「図書券」…マナは「カピパラ」今更って感じw

それにしても…「阿蘭陀冬至」で観光を盛り上げてもいいんじゃないかと思う…。

ハートフルイルミネーションとして取り組むのも別の意味でいいとは思うが…長崎らしさが感じられない…。

異国情緒ならではで…宗教や文化をうまく使ってもいいと思う…。

おくんち…ランタン…いい例だと思う…。
F1010856.jpg

※参考
http://homepage2.nifty.com/tori-hide/xmasday45.htm
nice!(0)  コメント(0) 

28,241千人…400千人の減少…。 [観光]

長崎県の観光客数(平成20年 1~12月)
28,241千人(対前年▲1.4%)
平成19年の28,641千人と比べ、400千人の減少…。

長 崎 市…経済情勢の悪化等により、日帰り客、宿泊客ともに減少し、観光客延べ数は対前年1.4%減(▲81千人)となった…。

しかし、島原市+8千人…雲仙市+95千人…南島原市+11千人…大 村 市+18千人…対 馬 市+35千人と同様の状況下で検討している…。

確かに…周辺市に関して見ればいろいろなイベント施設で検討しており、箱物の一時的な増加もあったかも知れないが…寂しいい…。
21年…長崎市は市制120周年と開港150周年…幕末のイメージが強く感じる年でもあり今後の巻き返しに期待したい…。
夏と言えば…8月の福山雅治Live…ロープウェイも元気になりそうだし…ペンギン水族館(ペンギンビーチ)も楽しみ…。

でも…何か足りないような気がする…。

やっぱり…観光客に対する“愛”なのだろうか…。

--------施設利用者数--------

グラバー園…19年(888千人)20年…(841千人)▲ 47千人

長崎原爆資料館…19年(726千人)20年…(693千人) ▲ 32千人

長崎県亜熱帯植物園…19年(36千人)20年…(42千人)+ 6千人

あぐりの丘…19年(165千人)20年…(144千人)▲ 21千人

遠藤周作文学館…19年(27千人)20年…(27千人)

長崎ペンギン水族館…19年(225千人)20年…(227千人)+2千人

-----------------------------------

長崎県美術館…19年(363千人)20年…(367千人)+4千人(福山効果)

nice!(0)  コメント(0) 

開港150周年…帆船まつり2009…。 [観光]

帆船まつり…。
F1010337.jpg
今年は開港150周年を記念したものと大いに期待していたが…去年を10万3,000人下回る…15万3,000人となり…帆船まつりが始まって以来10年間で最も少ない人出となった…。
F1010336.jpg
天候がどうであれ…過去最低ってどういうことなのか理解できない・・・。
土日…ETCも1,000円乗り放題になって…県外から来てもおかしくないし…九州周辺でのイベントを見てもなんら目立った行事もなかったはず…。

「龍馬伝」のプレイイベントとしての効果もあって…26万人以上の人出と思っていたし…そうなると確信していた…しかし…15万人とは…。
F1010329.jpg

事始め物産店は…もとつぐが「伝来市」として提案させてもらったと思っている…。
出展者と長崎市…私との温度差を感じる内容ではあるが…新たな取り組みとして評価してもらいたい…。

温度差というのも…観光客に対する物産のPR…販売促進の機会として取組んでもらいたかったというのが私の趣旨で…会場での売上に重点をおいた出展者は…販路を広げる機会とならなかったと感じた…。

F1010332.jpg

それはそれで仕方ない事なのかもしれないが…来年7月以降の取り組みにつなげてもらいたい…。

F1010331.jpg

ながさきの「食」夢市場の方は…場馴れ(食のイベント等)しているようで…各店舗のおばちゃん達はとても元気があった…。
問題点とすれば…食べるスペース(公園の芝生の上)がどこなのか観光客がわかっていないようだった…できればイスとかベンチがあればよかったかも知れない…。

F1010335.jpg

市制120周年…開港150周年…「龍馬伝」…。
目白押しと思っていたが…「あれもこれも」という事なのか…それとも「あれかこれか」はこれからの何かなのかわからなくなってきた…。





nice!(0)  コメント(0) 

ランタンフェスティバル2009’・・・。 [観光]

F1000030.jpg
長崎ランタンフェスティバル・・・。
1月26日から2月9日・・・新地中華街を中心に開催される・・・。
1月31日と2月7日には皇帝パレード・・・。
2月1日と2月8日は・・・媽祖行列(まそぎょうれつ)・・・。
と市民参加型のイベントがランフェスを盛り上げる・・・。
最近では・・・縁結び祈願ということで・・・月下老人に“赤い糸”(100円)で願いを結ぶカップルが増えているらしく・・・人気があるようだ・・・。
2月1日と2月8日のもう一つのイベントとしては・・・“手作りランタン体験”がお勧めで・・・ランフェスの原点ともいえるイベント・・・十八銀行/観光通り支店前で楽しめる・・・。
ランフェスのいいところは見る観光と中華がセットになっているのがいい…。
長崎のよさは…見て、さるいてよし…食べてよし…泊ってよし…の3倍効果で初めてよさがわかる…。
今年は厳しい年になりそうだが…経済効果に期待したい…。
100円ちゃんぽんはまだあるのか・・・気になるところだが・・・新地までいったなら・・・長崎ちゃんぽんたべんばいけんやろ^^
ランフェス期間は町中が明るいので子供たちもウキウキしています・・・。
F1000034.jpg
-------もとつぐがお勧めする食事処-------
本格中華を食べるなら・・・会楽園・・・。
(コースもいいが好きなものを1品ずつ頼むといろいろ楽しめていい)
時間があってちゃんぽん食べるなら・・・喜樂園・・・。
(なんといってもスープにかける情熱が違う・・・注文が4人前以上になるまでひたすらスープのあく抜きをする徹底ぶり)
ちゃんぽん文化を楽しむなら・・・四海楼・・・。
(なんといっても発祥の味は文化の香つきというから一度は食べるべし)
遊び心でアジアン体験・・・ドラゴンキッチン・・・。
(中華料理といかなくても・・・アジアを体験するならここが一番!)

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。