So-net無料ブログ作成

定例議会…個人一般質問 [議会]

2月29日
13:00より
個人一般質問

質問項目
1.中心市街地活性化基本計画について

2.歴史まちづくり法の活用について

3.水道施設の耐震化について

4.スポーツ振興策について
①V・ファーレン長崎の支援

以上4項目にわたって質問します

お時間がある方は傍聴席へお越しください。

nice!(0)  コメント(0) 

長崎市議会9月定例会…。 [議会]

9月5日から9月22日まで…。

補正予算額 2,442,458 千円(※一般会計 2,395,120 千円・特別会計 47,338 千円)

上海航路関連事業費30,794 千円

障害者及び高齢者施設整備費補助金298,466 千円

東日本大震災支援費72,000 千円

県施行事業費負担金1,466,719 千円

国の内示減に伴う減額補正補正予算額 ▲1,304,406 千円(※一般会計 ▲651,568 千円・企業会計 ▲652,838 千円)

--------------------------------------------------------
長崎市独自の緊急経済対策【補正予算額 1,146,987 千円】
震災の影響で国の公共事業費が執行留保され7 月末時点で国庫補助事業は、事業費ベースで、約13 億円、率にして10%の減額となっております。
雇用や景気対策の観点から、地域経済に与える影響は大きいことから地域経済の衰退、雇用の悪化につながらないよう、一定の事業量確保のための市独自の緊急経済対策を実施することとなっております。

--------------------------------------------------------
個人一般質問…。
9月8日
11:00より
1.教育行政について
2.民生委員・児童委員について
3.生活保護の現状と対策について
4.耕作放棄地対策について

以上4項目

よろしければ…傍聴席にお越しください。

浦川 もとつぐ
nice!(0)  コメント(0) 

23年6月議会…。 [議会]

6月定例会…。

6月20日より7月7日まで…18日間

一般質問は…6月23日より6月28日まで

田上市長は施政方針で「長崎市を進化させる」として…「時代や環境の変化にあわせて、今までの形を変えながら前へ進んでいくこと」を柱とし…。

1.経済を進化させる
2.暮らしやすさを進化させる
3.まちを進化させる
4.世界のナガサキへ進化させる
5.市民によるまちづくりを進化させる
6.市役所を進化させる

6つの施策を掲げ取り組むとしました。

もとつぐも2期目の「進化」が問われているが…今年は初心に戻って「マネジメント」≪「もし市議会議員がドラッカーの「マネジメント」を読んだら》で頑張ろうと思っています…。


nice!(0)  コメント(0) 

長崎市議会正副議長選挙…。 [議会]

5月13日…。

長崎市議会…正副議長選挙が行われた…。

新議長…中村議員(市民クラブ)23票/40票(白票4)

新副議長…毎熊議員(明政・自由クラブ)26票/40票(白票1)


議会運営委員…委員長:西田議員 副委員長:佐藤議員
---------------------------------------------------------

監査委員:五輪議員 / 筒井議員

農業委員会委員:野口議員 / 久議員 / 奥村議員 / 浦川もとつぐ

---------------------------------------------------------
浦川もとつぐ:会派(明政・自由クラブ) 議席番号3番 / 厚生委員会 / 長崎市民生委員推薦会

6月議会に向けて頑張ります!

nice!(0)  コメント(0) 

長崎市議会議員選挙説明会…。 [議会]

2月4日…。

4月の統一地方選挙…市長…市議会議員の選挙説明会が行われた…。

説明会に参加したのは…現職33陣営…元職1陣営…新人16陣営の…50陣営とのこと…。

選挙立候補は55名前後の選挙戦になると予想…。

選挙まで後2カ月…。

2期目の選挙…最後まで走って行こう…。

3倍がんばる! 長崎市議会議員 浦川 もとつぐ

nice!(0)  コメント(0) 

一般質問を終えて(反省)…9/13 [議会]

22.09.13 03.jpg

浦川もとつぐ…一般質問…。
14時から60分

1.防災対策について 

 (避難勧告基準の必要性・観光客の安全対策(エリアメールの導入)・防災行政無線の難聴地域へ防災ラジオの普及)について質問…。

避難勧告基準は年度内検討…観光客にいは防災無線で対応しエリアメールは検討…難聴地域は防災無線整備計画で進める…。

地域の安全・安心は…地域防災計画から3年をかけて整備していくとので…今まで通りの回答で終始…。

決算(2,000千円)での不用額が発生しようが…入札差金が発生しても…何もしないのだろう…。

安全・安心は早急に対応してもらいたかった…。

2.中心市街地活性化について

中心市街地活性化基本計画…市民…民間まかせ…。まちなか再生計画はあっても進めるのに時間がかかりそうだ…。

19年度商業統計では分析できないが…中核市40都市中…40位でいいはずがない何度も見た数字なのに…もっと早く考えるべきだった…。

駅周辺再整備(都市計画決定)が…15年をかけて進む…まちなかは市民まかせで協議会を作る…話し合いの場を提供するだけでは…まちなか再生は難しい…。

まちなか衰退 → 観光衰退 → 長崎市の衰退…。

発想…アイデアが見えてこない長崎市…具現化には市民力が頼り…。

まちづくり担当者の情熱だけでは…まちなか再生はできないのだろうか…新大工商店街や浜の町商店街…まちなかエリア全体で考える必要があるのに…エリア毎の活性化策では底上げにつながらないと感じる…。

検討すると答弁をいただいたが…いままで通りという結論…。

3.観光振興策について
龍馬伝効果で観光客数は増加しているが…増加して当たり前…。

22.09.13 02.jpg

しかし主要イベントの帆船まつりは2年連続の減少で経済効果は集客数の0.37%程度…ランタンフェスタは97%(集客90万人に対して約90億円の経済効果)

帆船まつりも昼と夜に分け…昼はまちなか…夜は港と花火とやり方も変える必要がある…。

花火だけで90万人集める…イベント(市民参加型)も東北にはある…。

長崎のおもてなしの心…観光客の受け皿は料理がのったまま…さらに皿を増やすより…福岡や関西をターゲットにして広報宣伝に力を入れ集客増加対策が一番の課題だろう…。

JR九州はすでに…鹿児島・宮崎と連携して龍馬伝の取り込み…新幹線開業に向けたPRを強化している…。

長崎との連携は…龍馬伝の放送期間中だけのような雰囲気すらある…。
22.09.13 01.jpg

関東には…航空会社と旅行代理店に広報宣伝…関西には山陽新幹線から考えて3時間68分(4時間の表現は厳しい)で鹿児島(3時間53分)と同等であることをアピールすれば…まちの魅力で勝つことはできJRに広報宣伝を集中する…。

福岡にはアンテナショップとJRでまとめるとして…集客を高める方法がいいのではないかと考える…。

中・広域な取り組みとしては…ハウステンボスとの連携を強め…ハウステンボスに集客…長崎市内で1泊と分担し…夜をメインとすることも発想の転換としては考えられる…。

22.09.13 04.jpg

今後のイベントはまちなかで開催しどんどん深く呼び込みやりにくい場所でも取り組む…夜だけ港を主流化するほうがお金が落ちやすいと思う(港から浜の町に呼び込むには距離がありすぎて夢サイトで完結)…。

ランタンモデル(市民参加型とまちなか商店街で物販)を…他へ流用すればイベントも経済効果も上がると思う…。

「ながさきさるく維新」は当然だが…選択と集中なら…今こそ集中して取り組む課題と思う…。

財源がないなら…観光圏としての認定を…受け…国の支援のもと一気に加速するのも一つの可能性と思う…。

まちづくりと観光…今年度どれだけ進むかわからないが…今回の一般質問では前進は見えたが…答えを出すことはできなかった…。

もとつぐも…自分の思い(考え(ランタンのように盛り上がれる市民参加型のイベント…「シーボルト感謝祭」))が形になるように…取り組んでいきたい…。

ご意見お待ちしております…。










nice!(0)  コメント(0) 

9月定例議会…個人一般質問…。 [議会]

9/6から9/24…19日間の日程で定例議会が開かれます…。

個人一般質問は…4日間(9/6-9/14)…。

もとつぐは3日目…9/13…14:00から…。

質問通告…。

1.防災対策について
2.中心市街地活性化について
3.観光振興策について

上記3つに絞った質問…。

久しぶりの登壇となるので緊張しそう…。

22名の個人質問があるので…内容も多岐にわたると思います…。

お時間がある方が…13日(月曜)の14時はぜひ傍聴していただきたい…。
n6.jpg

補正予算の内容は下記参照
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/zaisei/h22/h22.9hosei.pdf

nice!(0)  コメント(0) 

一般質問…3/3  [議会]

3月3日
11:00~12:00
一般質問

1.環境行政について
 下水道汚泥処理の現状と今後の利活用
 バイオマスタウン構想
2.幼児教育施設について
3.上長崎ふれ合いセンターについて

---------------------------------
準備不足と寝不足で微妙な感じですが…頑張ろうと思います。

どういう展開になるのか…落ち着かない…。

nice!(0)  コメント(0) 

議会基本条例…。 [議会]

議会基本条例特別委員会12/10…。

二元代表制がなされているのか…。

①議会と執行機関が切磋琢磨しているか、また議会の権限を活かしきっているか
②合議制という特性を生かしているか、また議員同士が議論しているか
③議会が住民に対して開かれているか、また透明性があるのか

「数の論理」から「理の倫理」

議決権の拡大…重要な政策などを議決する(オリンピック招致、開催…総合計画)…。

議会が立法府として十分機能をはたさず市長の提案議案を追認してきたという実態が、「いったい議会は何をしているのかわからない」という市民の声になっているのではないのか…。

一期目の私は…市議になると何でもできると思い立候補したが二元代表制としての考えはなかった…。
しかし政策に権限を拡大することで…市民と一体的な観点で政策に結びつけることができるのではと感じた…。
現在も政策提言を毎年会派で行っている事は他都市と比べ進んでいる…。
一問一答の一般質問も他都市と比べ改革は早く…定例議会のあり方は諸先輩議員の功績と改めて思う…。

今後は…市民に対する透明性(開かれた議会)を確保するため広報のあり方や議決権を含む議会のあり方を改革していく…。


nice!(0)  コメント(0) 

ナガサキ・ヒロシマ オリンピック検討…。 [議会]

ナガサキオリンピック(開催意義は除く)…。

IOCのオリンピック憲章
オリンピック競技大会の開催を希望する都市が一国のなかに複数ある場合、当該国のNOCの決定により、一都市だけが申請できる。(規則34付属細則1.3)

となると申請はヒロシマか東京?になるだろう…。
2016東京オリンピックではサッカーにおいて札幌、埼玉、横浜、大阪を計画に入れているようなので…競技場をナガサキで開催することは可能ではないか…。

それではメインスタジアムは東京と考え…新設予定の施設をナガサキで建設となれば…カヌー競技か選手村、報道関係施設MPC、IBCとなる…。
選手村は厳しい…報道機関も無理…MPC、IBCはよくわからないから考えないとするとカヌー競技となる

しかしカヌー競技(フラットウォーター)には全長:1,100m 全幅:120m…コース数:9コースおよび観客収容人数12,000人が必要で静水域を作ることが必要…。
もう一方の競技(スラローム)には全長:400m 全幅:15m 施設規模:13,100m2…収容人数:8,000人と想像できない…。
また供用できる駐車場は…普通車:300台・・大型車:20台…バス:30台で競技日程で対応可能だが厳しい…。

東京オリンピックで仮設の競技をナガサキにとも考えるが…規模が同等と考えると…恐ろしい…。
そこで…次を検討してみることにする…。

IOC推奨のコンパクトな競技会場配置について考える…。
開催地がナガサキ・ヒロシマ…東京となるもののサッカーで4会場となっているのを考えると…どこがコンパクトなのかわからない…。ナガサキのコンパクトは何なのかを問われる…ナガサキ・ヒロシマなら希望は持てるのかもしれないが26競技の分け方が重要で東京を外さないと難しいのではないだろうか…。

パラリンピックに対する取り組みバリアフリーについて…。
可能なのだろうか…。
救急医療体制…500床以上の病院が数か所必要とされているが…どう対応するのか考えきれない…。
警察…消防…民間警備業者数…などどれくらいで何人必要なのかもわからない…。

交通インフラ…。
新幹線もなく…どうヒロシマと結ぶのか…立体交差も2020年は完成していない…頼りになるのは今も昔もちんちん電車とバスだけなのか…。

環境に対する配慮…。
廃棄物ゼロ…車両規制対策…移動手段…。
会場をどこにするかでも変わるし…考え付かない…。

ナガサキ・ヒロシマでの開催を望む国民・市民…。

PR活動…招致費用(当初東京では55億円…東京都負担15億円)。
選手強化による招致
広報・PRを通しての招致活動
立候補にかかる費用…申請費用…プレゼン…その他資料など…。

年度予算2,000億円の長崎市…どこまで可能なのか来年の2月まで…招致を検討していく…。


※参考資料…2016東京オリンピック計画
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。